IPv6普及・高度化推進協議会

54.224.158.232
HOME事務局からのお知らせお問い合わせサイトマップENGLISH
アプリケーションのIPv6対応検討SWG
趣旨
コンシューマ向けIPv6インターネット接続サービスが開始され、一般ユーザがIPv6インターネットを利用できる環境が整い始めている。IPv6に対応したネットワーク機器も増加している一方で、インターネット上の各種サービスや、ユーザアプリケーション等、ソフトウェア側のIPv6対応は十分には進んでいない。

これには、IPv6に対応した開発環境、ツールに関する情報、IPv4/IPv6デュアルスタック環境でのコーディングスタイル等の開発のための情報が不足していることが一因に挙げられる。また、今後IPv4アドレスが本格的に不足してくることに伴うCGNの導入等により、ユーザのインターネットアクセス環境はIPv4延命対策技術とIPv6技術の対応(以下、2つの技術を「IPv4アドレス在庫枯渇対応」と総称する)で更に複雑化するが、サービス側、アプリケーション側でもそのような環境への対応が求められるようになると思われる。

本SWGでは、インターネットサービスやアプリケーションのIPv4アドレス在庫枯渇対応の情報を整理・検討することで、アプリケーションの円滑なIPv6対応を推進することを目的とする。
活動内容
・Webアプリケーションを実現するソフトウェアのIPv4アドレス在庫枯渇対応
・基盤となるSocketプログラミングのIPv4アドレス在庫枯渇対応
体制
部会長 廣海 緑里 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科/株式会社インテック)
部会長 波田野 裕一 (運用設計ラボ合同会社/日本UNIXユーザ会(jus))
部会長 藤崎 智宏 (日本電信電話株式会社)

以下のSSWGにて検討を進める。
- Webサービス検討SSWG:
SSWG長 廣海緑里 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科/株式会社インテック)

- Socket アプリケーション検討SSWG:
SSWG長 大平浩貴 (株式会社リコー)

・検討メンバ
 本SWGは、IPv6協議会会員以外の参加も可能とする。
アプリケーションのIPv6対応検討SWGの最新情報・活動状況
前のページへ戻る
ページ最上部へ
WG/SWG LATEST NEWS
IPv6家庭用ルータガイドライン第2版とRFC7084の比較[第1.0版]
(IPv4/IPv6共存WG)


v6資格認定
(ビジネスラーニングWG)


IPv4アドレスの枯渇時に生じる諸課題に適切に対処するための手順書(Vol.2)
(IPv4枯渇に係るインターネット新技術導入に向けた検討WG)


「アクセス網IPv6サービス導入推進SWG 議事録」を公開
(IPv4/IPv6共存WG)


「国内IPv6対応サービス状況チェックで発見された事例について」を公開
(IPv4/IPv6共存WG)


「IPv6家庭用ルータガイドライン第2版とTR-124i2の比較」を公開
(IPv4/IPv6共存WG)


「アプリケーションのIPv6対応ガイドラインWebアプリケーション編(案)」のパブリックコメント実施<締切延長>
(アプリケーションのIPv6対応検討SWG)


IPv6対応セキュリティ課題整理「IPv6 Security List of Considerations(6SLoC)(Ver1.0-cfc)」を公開
(セキュリティWG)


IPv4アドレスの枯渇に伴う情報セキュリティ等の課題への対応に関する実証実験の手順書
(IPv4枯渇に係るインターネット新技術導入に向けた検討WG)


「FMCv6 環境における課題」のパブリックコメント実施
(FMCv6プラットフォームWG)


IPv6 Summit 2013 開催報告書を公開
(ビジネスエクスチェンジWG)


IPv4枯渇対策技術およびHTML5技術等の新技術評価のための新たな検証環境"StarPorte"の利用受付開始に関するご案内
(IPv4枯渇に係るインターネット新技術導入に向けた検討WG)


アプリケーションのIPv6対応ガイドライン基礎編(第1.0版)を公開
(IPv4/IPv6共存WG)


IPv6対応セキュリティガイドライン(第1.0版)を公開
(セキュリティWG)


「アプリケーションのIPv6対応ガイドライン Socket編」のパブリックコメントを締切
(IPv4/IPv6共存WG)


<締切延長>「アプリケーションのIPv6対応ガイドライン Socket編」のパブリックコメント実施
(IPv4/IPv6共存WG)


「IPv6家庭用ルータガイドライン(2.0版)」英語版を公開
(IPv4/IPv6共存WG)


Global IP Business Exchange 2011 Autumn開催報告書を公開
(ビジネスエクスチェンジWG)


IPv6検証環境(テストベッド)利用申込みの受付再開
(ビジネステストベッドWG)


「IPv6導入時に注意すべき課題」を公開
(IPv4/IPv6共存WG)