IPv6普及・高度化推進協議会
54.90.233.153
HOME事務局からのお知らせお問い合わせサイトマップENGLISH
海外関連ニュース
本ページに記載のニュースは、The IPv6 Portalの承諾を得て、当該ページ掲載ニュースを翻訳したものです。
翻訳は参考のために提供しておりますが、その品質に責任を負いません。
また、ニュースの内容に関して、本協議会は一切責任を負うものではありません。

【IPv4のアドレス割り当ては大詰めを迎えた】(2011年2月1日)

IANA(The Internet Assigned Numbers Authority)は、2つの大きなIPv4アドレスブロックをAPNIC(The Asia-Pacific Network Information Centre)に割り当て、当機関が最後のIPv4アドレスを割り当てた時に適用する規則を発効させると宣言した。

この規則は5つの大きなIPアドレスブロックが残っているときにだけ1つを世界の5つの地域インターネットレジストリーに渡すこととなっている。直近のAPNICへの割り当てで、残りのIPアドレスブロックは5つに減少した。


【R.I.P. IPv4アドレス供給】(2011年1月26日)
【IPv6デーについて思うこと】(2011年1月26日)
【AT&Tは商用のためのIPv6の準備を推奨している】(2011年1月26日)
【企業のIPv6アドレス計画で考慮すべきこと】(2011年1月26日)
【Hurricane ElectricはIPv4アドレススペースの枯渇が来週おきると予測している】(2011年1月26日)
【Elster社はEnergyAxis 7.5を売り出した】(2011年1月26日)
【インタビュー:インターネットの専門家いわく、世界はIPアドレスをまもなく使い切る】(2011年1月26日)
【政府から通信会社へ:ウェブアドレスが10月に枯渇する】(2011年1月26日)
【オープンスタックがクラウドスタックにIPv6を追加】(2011年1月26日)
【LCA 2011:APNICの科学者がIPv4の終わりの日が近いことを警告している】(2011年1月26日)
【インターネットバックボーンであり、コロケーションプロバイダーであるHurricane Electricはカンザス市のデータセンタ兼インターネットハブである1102 GRANDにPoPを設置した】(2011年1月26日)
【Procera Networks社はIPv6をサポートすることを発表した】(2011年1月26日)
【合衆国政府はIPv6への移行を命じた】(2011年1月26日)
【IPv4の枯渇の進展は、IPv6の開発を促進する】(2011年1月25日)
【あふれるビジネス界:IPv6を買うか、無料を待つか】(2011年1月25日)
【インターネット機関はIPv4アドレスを今週使い果たすだろう】(2011年1月25日)
【なぜインターネット全体が「遅くてあてにならない」ものになろうとしているのか】(2011年1月25日)
【インターネットはIPv4アドレスを使い果たしてしまったのか?】(2011年1月25日)
【インターネットIPv4の大規模作戦決行日は割り当てられるアドレスの残り具合により差し迫っている】(2011年1月25日)
【Cisco社とVerizon社は24時間のIPv6実験に名を連ねた】(2011年1月24日)
【世界IPv6デー】(2011年1月24日)
【IPv6アプリケーション開発者のための役割トップ10】(2011年1月24日)
【Red Hatはブリスベンの事務所を拡張する計画を立てている】(2011年1月24日)
【IPv6には、話すことではなく、行動が必要である】(2011年1月24日)
【アップグレードはバーチャルに無限大のインターネットへのドアを開ける】(2011年1月23日)
【インターネットはアドレスが枯渇してきているが、IPocalypseにかんしては当てはまらない】(2011年1月23日)
【インターネットは空間を使い尽くしつつある...ある種】(2011年1月23日)
【いや、インターネットは来月「終わり」になるのではない】(2011年1月23日)
【IPv6とはどういうもので、なぜあなたはIPv6をIPv4のアドレス割り当てスキームの上で使わなければならないのか】(2011年1月23日)
【注意しよう:私たちはインターネットを埋め尽くそうとしている】(2011年1月23日)
【BlueCat Networks社は中東・北アフリカ・南アフリカ地域における存在感をQuintica社とのパートナーシップで強める】(2011年1月23日)
【インターネットのアルマゲドンは全て私の過ちだ:グーグルのチーフ】(2011年1月22日)
【Geek 101:なぜあなたのIPアドレスがまもなく旧式になってしまうのか】(2011年1月22日)
【Mu DynamicsはIPv6のためのIPサービスのテストの重要性を強調した】(2011年1月21日)
【YahooのIPv6アップグレードは100万人のインターネットユーザーをシャットアウトしかねない】(2011年1月19日)
【IPv6とはどういうもので、それはイギリスでどういう意味を持つのか?】(2011年1月19日)
【InfoWeapons社は第1回の技術系企業のアジアCEO賞をもらった】(2011年1月19日)
【Rhodri Marsden氏:パニックになるな!ウェブはまだ容量オーバーではない】(2011年1月19日)
【Internapのクラウドストレージはオープンスタックプラットフォームで動いている】(2011年1月19日)
【Cisco IOSの脆弱性が暴露された】(2011年1月19日)
【IPv4のファイアウォール:ほとんど知らなかった】(2011年1月18日)
【NetLogic Microsystems社はTaiwan Semiconductor Manufacturing Company (TSMC)において先進の28nmプロセスの自社の次世代シリコンを開発し、抜き取った】(2011年1月18日)
【25年間のIETF:王も投票もなく標準化を進めてきた】(2011年1月18日)
【CeBIT 2011:LANCOMはVPN、携帯電話、ワイヤレスLANの展示を打ち上げた】(2011年1月17日)
【インターネット技術タスクフォースが25周年】
【IPアドレスの消失―最近の技術におけるパニック】(2011年1月14日)
【2011 Technology Convergence ConferenceはITエコシステムに取り組む】(2011年1月14日)
【インド通信省がIPv6コンサルタントパネルを制定した】(2011年1月14日)
【主要なウェブサイトが24時間のIPv6テスト飛行にコミットした】(2011年1月13日)

Facebook、Google、Yahooの1日合計10億アクセス以上あるウェブサイトが最初の地球規模の新しいインターネットプロトコル、IPv6のトライアルのために、主要なコンテンツデリバリーネットワークAkamaiとLimelight Networks、そしてインターネットソサエティーに入る。

2011年6月8日には「世界IPv6デー」と冠して24時間、参加者が主なサービスをIPv6で使えるようにする


前のページへ戻る
ページ最上部へ