IPv6普及・高度化推進協議会

54.166.229.17
HOME事務局からのお知らせお問い合わせサイトマップENGLISH
海外関連ニュース
本ページに記載のニュースは、The IPv6 Portalの承諾を得て、当該ページ掲載ニュースを翻訳したものです。
翻訳は参考のために提供しておりますが、その品質に責任を負いません。
また、ニュースの内容に関して、本協議会は一切責任を負うものではありません。

【2010年8月のニュース記事】
【E-Needsのために準備を進める:インターネットプロトコルのバージョンチェンジ】(2010年8月29日)
【勢力の中の混乱】(2010年8月29日)
【4ipnet社の安全なWLANコントローラと認証ゲートウェーがIPv6 Ready Logoを獲得】(2010年8月29日)
【クラウドに近づくか、首を切られるか:マイクロソフト社】(2010年8月29日)
【ブロードバンドプロバイダーは、意図的にIPv6の実施をもたつかせているのだろうか】(2010年8月29日)
【BlueCat Networks社(Booth 1513)は、VMworld 2010のハンズオンラボの40,000以上のバーチャルマシンのためのIPAM、DNS、DHCPサービスを管理する】(2010年8月29日)
【AT&T社は事業をゆっくりとIPv6へシフトしようとしているように見える】(2010年8月29日)
【レポート:ウェブが「信じられない」ことの企業の脆弱性】(2010年8月29日)
【解説:あるデータパケットは他のパケットと同等以上である】(2010年8月29日)
【新技術のきざしを追いかける】(2010年8月29日)
【IPv6は展開されているが、予期された場所ではない】(2010年8月29日)
【IPv6:未来のネットアドレスについて記述されている】(2010年8月29日)
【政策立案者たちは東アフリカのドメインを強化しようとしている】(2010年8月29日)
【HGI社はソフトウェアのモジュール方式とIPv6テストを第2回年次実験イベントで導入】(2010年8月29日)
【セキュリティの専門家が新しいツール付の侵入テストのライブCDをリリースしている】(2010年8月29日)
【Verizon社:事業はIPv6に向かう必要がある】(2010年8月29日)
【韓国人グループが高パフォーマンスのソフトウェアルータを開発】(2010年8月29日)
【ITU-T IPv6グループの解散】(2010年8月29日)
【時代に合わなくなったデータ技術をイーサーネット広域トランスポートに移行】(2010年8月27日)
【Hurricane Electric社がPhoenixのNAPデータセンタにPoPを設立】(2010年8月27日)
【Vyattaのバージョン6.1は、IPv6の相互運用性、クラウド移行、企業セキュリティを兼ね備えて大きく改良されている】(2010年8月27日)
【ビジョンが欠けていることと高コストがIPv6への移行を妨げている】(2010年8月27日)
【ISPはウェブのトラフィックを2011年12月までに新しいネットプロトコルに振り向ける】(2010年8月27日)
【IT 839戦略は、韓国がグローバルIT市場を牽引する土台作りをしている】(2010年8月27日)
【マイクロトレントの新しいプライベート設定が混乱を引き起こしている】(2010年8月27日)
【スマートグリッド:ドットの接続(と安全)】(2010年8月27日)
【Advantech社とNetLogic Microsystems社は40GbpsのAdvancedTCAプラットフォームについてアナウンスしている】(2010年8月27日)
【Lantiq社は産業界きっての性能で、フレキシブルに新しいデジタルホームサービスを支援できるギガビットスピードのゲートウェープロセッサーの一連の製品についてアナウンスしている】(2010年8月27日)
【中国は2015年から新世代インターネットを適用する】(2010年8月27日)
【APNIC 30がIPv6を推し進める】(2010年8月27日)
【TCPとUDPの両方をDNSサーバーでポート53で可能にする】(2010年8月26日)
【サイバーセキュリティ:インドの新しい人工の山々】(2010年8月26日)
【IPv6:インドは逼迫した状況まで待つつもりはない】(2010年8月26日)
【インターネットは驚異的ペースで成長し続けている(RIPE NCCメンバーシップによる統計からの推測)】(2010年8月20日)
【VPNのダイレクトアクセスから逃げる】(2010年8月20日)
【インテル社がマカフィー社を77億円で買収】(2010年8月20日)
【第6回カリブ海インターネット政府フォーラムが「カリブ海のインターネットソサエティーをデザインする」というテーマで行われる】(2010年8月20日)
【あなたの組織でIPv6をどう実施するか】(2010年8月20日)
【PC Tools Firewall Plusの無料版7.0.0.62 ベータ 2】(2010年8月20日)
【Lantronix社は企業グレードへのリモートアクセスサービス、AccessMyDevice.comを開始している】(2010年8月20日)
【BalanceNG V3はIPv6 SLBサポートが可能になっている】(2010年8月20日)
【Ruby 1.9.2がリリースされた】(2010年8月20日)
【なぜGoogle社とVerizon社のネットの中立的なスキームプロットは意味をなさないのか】(2010年8月20日)
【アドビのフラッシュ10.1とAIR 2のレビュー】(2010年8月20日)
【IPv6について今まだ心配しなくて良いわけ】(2010年8月20日)
【NTTアメリカは、現在のビジネスの必要事項と、将来の次世代インターネットにおけるビジネスの成長機会をカバーしている】(2010年8月20日)
【InfoWorldのレビュー:マイクロソフトシルバーライト4 vs アドビフラッシュ10.1】(2010年8月20日)
【セキュリティベンダーは、ハードウェアにはまだ役割があることを示している】(2010年8月20日)
【新しいIPアドレスはより安全だが、運用は難しい】(2010年8月20日)
【Carat Networksは、戦略的なインフラのパートナーシップを、ユビキタスサーバーソリューションで少しずつ進めている】(2010年8月20日)
【Synology®はディスクステーションマネージャー3.0ベータ版を発表した。これは、マルチタスクのウェブUI、新しいiPhone®とアンドロイドフォンをサポートしており、企業レベルが特徴となっている】(2010年8月20日)
【Vyatta社のオープンネットワークOSはIPv6対応済みフェーズ2の認証を完了しており、ソフトウェアベースのルーティングとセキュリティソリューションは優れた相互運用性を実現している】
【企業のウェブサイトにトラブルが迫っている】(2010年8月20日)
【マイクロソフトTech.Ed 2010はIPv6で行う】(2010年8月20日)
【Chipzilla borgs TIケーブルモダングループ】(2010年8月20日)
【IPv6の開始】(2010年8月15日)
【IPv6への移行:あなたは何を準備できるか(ポッドキャスト)】(2010年8月15日)
【異なる原動力:おしゃべりする物】(2010年8月15日)
【誰かWindows Embedded Standard 7(WES7)を小型軽量クライアントに使う予定はあるか?】
【Juniper Networks社は先進的な100Gbpsのブロードバンドネットワークサービスをアメリカのコミュニティーに構築するため、インターネット2とのパートナーシップを拡大している】(2010年8月15日)
【4ipnet社のIPv6対応準備によって、IPv4からIPv6へのシームレスな移行が可能になる】(2010年8月15日)
【IPv6とは何か】(2010年8月15日)
【軍隊の厳しい環境用と産業のアプリケーション用の6U CompactPCI 24ポートギガビットイーサーネットスイッチがGEに採用された】(2010年8月15日)
【DNSSECはセキュリティ対応を増大するだろうが、ネットワークを細らせるかもしれない】(2010年8月15日)
【D-Link社が、自社のホームネットワーキングルータが、増大する攻撃を防ぐ助けになるようにセキュリティ機能を倍増】(2010年8月15日)
【Brocade社:学校の未来がITネットワークを実証】(2010年8月15日)
【ESKADENIA Software社がヨルダンでのIPv6フォーラムのスポンサーとなる】(2010年8月15日)
【InterNetXとFedoraプロジェクトはヨーロッパ中でリナックスへのアクセスと利用が拡大するために協力をする】(2010年8月15日)
【MYMのIRCチャンネルがアップし、走り出している】(2010年8月15日)
【IPv6はセキュリティについて作り込みを行っている】(2010年8月15日)
【IPv6:悪夢が迫る】(2010年8月12日)
【Reportlinker社は未来のインターネット-ウェブ2.0とその先-について書き加えている】(2010年8月12日)
【DNSSECはサイバー犯罪に対する万能薬ではないが、正しい方向ではある】(2010年8月12日)
【韓国を代表するオンラインオークション・ショッピングポータルサイトがForce10のネットワークスコアイーサーネットスイッチ/ルーターを選択】(2010年8月12日)
【インターネットソサエティーが、チェックポイントフェローのRobert Hinden氏を評議員に任命】(2010年8月12日)
【Billion社は初となるIPv6対応ルータBiPAC 7800NLを発売する】(2010年8月12日)
【Dougの郵便袋:インターネットの破滅と闇?ウィンドーズフォン7の頭痛の種】(2010年8月12日)
【IPv6:私たちが知っての通り、インターネットは終わる(そして私はいい気分だ)】(2010年8月12日)
【IPv6:4人のIPcalypseの勇者たち】(2010年8月12日)
【PCCW Global社がIPv4とIPv6のデュアルスタック方式を顧客のスムーズな移行を確かなものとするインターネットアクセスのために強化】(2010年8月12日)
【SonicWall社のファームウェアとアメリカ国家安全保障局(NSA)のファイアウォールプラットフォームがIPv6を認証した】(2010年8月12日)
【新しいインターネット技術タスクフォース(IETF)のスイッチ、ルーティングの仕様は必要なのか】(2010年8月12日)
【IPv6でどのように成功するか】(2010年8月9日)
【Defconの登壇者はIPv6を「セキュリティーの悪夢」と呼んだ】(2010年8月9日)
【T-Mobile社がIPv6のベータ版を発売】(2010年8月6日)
【ERCOM社が'AePC 12 ユーザーパックシステム'をePCエミュレーション用に発売】
【IPv6の長所と短所】(2010年8月6日)
【海軍高官がIPv6は隠されたサービス上のバグの否定を含んでいるのではないかと述べている】(2010年8月6日)
【BreakingPoint社は標準となったIPv4/IPv6デュアルスタックテストについて新しく開発した手法で置き換えた】(2010年8月6日)
【IPv6の警告:世界の終わりはもう到来している】(2010年8月6日)
【Chainsaw 6.6.3653.31466をFreeダウンロード】(2010年8月6日)
【固有のウェブサイトのアドレスを付けるシステムの歴史】(2010年8月6日)
【6rd(IPv6 rapid deployment)はどのようにIPv6のアドレスを振ることへの移行を単純化してくれるか】(2010年8月6日)
【事業者が知る必要のあるWindows7の5つのセキュリティー機能】(2010年8月6日)
【迫りくるIPv6の悪夢】(2010年8月6日)
【IPv6への移行:キャリアーは締め切りに間に合うようにIPサービスのテストをどう行うのか】(2010年8月6日)
【1999年からのIPv6の割り当てをみてみる】(2010年8月6日)
【RFID:DASH7 モード2】(2010年8月6日)
【アメリカ国防省はジュニパー社のネットワークルーター、スイッチ、VoIPのソリューションを認定した】(2010年8月6日)
【BlueCat Networks社はプロテウスクラウドサービスを開始した:最初に完全に統合されたDNS(DNSSECを含む)、DHCP、中央IPアドレス管理(IPAM)といったDNSサービスを管理する。】
【IPv6の解説】(2010年8月6日)
【南アフリカで「新しい」インターネットの準備が整った】(2010年8月6日)
【IPv6に移行することはそう簡単ではないだろう】(2010年8月6日)
【vSphere社のネットワークの機能:分散型のvSwitches; プライベートVLANs; IPv6】(2010年8月6日)
【IPオーストラリアがWeb2.0のツールであるCMSを導入】(2010年8月6日)
【ベルギーの国家インターネットエクスチェンジは高パフォーマンスで最高クラスの顧客信頼性を提供できるForce 10 Networksを選択】(2010年8月6日)
【IPv6:順調に進んでいるものもあれば、道を踏み外しているものもある】(2010年8月6日)
【LifeSizeがアメリカ連邦市場へのコミットメントをJITCの認証で強化】(2010年8月6日)
【IPコミュニケーションソリューション、SLICE® 2100を集約したREDCOMのバージョン4における主要な拡張についての発表】(2010年8月2日)
【Consona社はゲートウェー4.1のサービスの広範な利用可能性について発表している】(2010年8月2日)
【IPv6にむけて用意】(2010年8月2日)
【私たちはインターネットを使い果たそうとしているのか?】(2010年8月2日)
【AstriCon学会の登壇者の顔ぶれをみると、Asterisk、IPv6、SIP Securityやその他について議論するようである】(2010年8月2日)
【iRam Technologies社がシードファイナンスについて発表】(2010年8月2日)
【インターネットがIPv4アドレスを使い果たしているので、ウェブを取り入れている業界は今行動を起こさなければならない】(2010年8月2日)
【ネットはIPアドレスを使い果たそうとしている:これの意味するところは?】(2010年8月2日)
前のページへ戻る
ページ最上部へ
ニュースアーカイブ