IPv6普及・高度化推進協議会

54.167.225.62
HOME事務局からのお知らせお問い合わせサイトマップENGLISH
事務局からのお知らせ
(2013年01月16日)
[プレスリリース]IPv4枯渇対策技術およびHTML5技術等の新技術評価のための新たな検証環境"StarPorte"の利用受付開始に関するご案内
報道関係者 各位

                                                          平成25年1月16日

     「IPv4枯渇対策技術およびHTML5技術等の新技術評価のための
       新たな検証環境"StarPorte"の利用受付開始に関するご案内」

                                              IPv6普及・高度化推進協議会
                    IPv4枯渇に係るインターネット新技術導入に向けた検討WG

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 平成25年1月16日(水)より、IPv6普及・高度化推進協議会は、独立行政法人情
報通信研究機構の北陸StarBED技術センターに整備しているStarPorteの利用受付
を開始いたします。
 IPv4アドレスの枯渇がいよいよ現実のものとなり、国内外のISP等においては
新たなIPv4アドレスの入手が極めて困難な状況にあり、実際に数ヵ月以内にIPv4
アドレスを使い尽くしてしまう懸念が深刻化しています。IPv4/IPv6インターネッ
トサービスに関わる事業者等は、IPv4アドレス枯渇の対応策としてIPv6の本格導
入を急ぐとともに、IPv4アドレス共同利用の導入を検討せざるを得ない状況に直
面しています。
 IPv6普及・高度化推進協議会では、このような状況にある企業や団体の皆様が、
IPv4アドレス共同利用や、次世代Web技術(HTML5)に関連したインターネットの新
技術を導入するために必要な検証を行える新たな検証環境"StarPorte"を提供い
たします。StarPorteを利用することで、CGN(Carrier Grade Network Address 
Translation)やWebSocket等のIPv4枯渇対策に資する技術について検証が必要な
技術について検証することが可能です。
 また、IPv6技術に精通し、卓越したスキルを持つ専門スタッフが、検証のシス
テム設計、コンサルティング及び検証作業の補助等において協力いたします。
 なお、本StarPorteは、当協議会会員に限らず、どなたでもご利用いただけま
すので、奮ってお申し込みください。

※ 本件は、平成24年度総務省施策「IPv4アドレスの枯渇に伴う情報セキュリティ
等の課題への対応に関する実証実験の請負」の一環として実施しております。

■概要
名称:StarPorte(スターポルテ)
主催:IPv6普及・高度化推進協議会
     IPv4枯渇に係るインターネット新技術導入に向けた検討WG
共催:NTTコミュニケーションズ株式会社
     慶應義塾大学
     独立行政法人情報通信研究機構 北陸StarBED技術センター
     北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)
場所:北陸StarBED技術センター
参加費:不要。
       機材持ち込みに係る費用については自身でご負担ください。

メディア各社様におかれましては、大変お忙しい中、恐縮ではございますが、
本件につきまして広くお伝えいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

→ プレスリリース

=================================
●本件に関するお問い合わせ先
IPv6普及・高度化推進協議会事務局内
〒223-8526
横浜市港北区日吉4-1-1 慶應義塾協生館 2階
株式会社イーサイド 横浜支店内
Tel: 045-534-3881 Fax: 045-534-3882
E-mail:newtech-tb@v6pc.jp
URL:http://www.v6pc.jp/
前のページへ戻る
ページ最上部へ